ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ひろしま未来チャレンジビジョン チャレンジビジョンとは

【しまなみ海道サイクリングロード】セーフティーマット設置協賛企業の募集について

印刷用ページを表示する掲載日2018年3月13日

しまなみ海道自転車道利用促進協議会外部リンク』からのお知らせ

セーフティーマット設置協賛企業の募集について

しまなみ海道自転車道利用促進協議会外部リンク」では,しまなみ海道自転車道の橋梁区間の通行料金の無料化や,更なる利用環境向上を進めるにあたり,その財源を確保するための取組みを行っています。

多々羅大橋への広島県側アプローチである自転車等専用道の一部区間に,安全対策としてのマットを設置しており,この取組に協力いただける企業を募集します。なお,協賛企業のPR効果を付加するよう,マット前面に企業名を記載します。
募集要領や申込み方法の詳細については,下記の「募集概要」,「応募方法」をご覧ください。

イメージ図

募集概要

【募集期間】
随時募集中

【協賛金】
年間30万円の協賛金につき,企業名1枠(マット2枚相当)とする。
※複数企業による募集も可能。(ただし,企業間で調整の上,申込み下さい。)
※複数枠の希望も可能とし,協賛金240万円以上の申込みをいただいた場合は,設置枠数を増加するサービスを行います。
※協賛金には,製作・設置及び維持管理に係る費用を含みます。

【設置場所】
尾道市瀬戸田町垂水(多々羅大橋アプローチ道路(自転車等専用道路))

【募集枠数】(平成31年1月現在)
26枠(設置箇所図参照)

【内容】
マットに記載する内容は,企業名もしくは企業名+ロゴマークとします。
※利用者へ安全性をうったえるメッセージを追記することも可能です。
※デザイン及び色彩は協賛企業が計画し,当協議会が審査した上で決定します。
※現地での配置順など設置に係る詳細は,協議会において決定します。

【標示の規模】
1枠の大きさは横3.4m×縦0.7mとする。

【契約期間】
一般協賛の場合:契約日から3年経過した日の月末
大口協賛の場合:契約日から1年経過した日の月末
※協賛金240万円未満の申込みを「一般協賛」,協賛金240万円以上の申込みを「大口協賛」としています。

応募方法

ダウンロード

関連情報(リンク)

問い合わせ先

〒730-8511広島市中区基町10-52(広島県商工労働局観光課内)
しまなみ海道自転車道利用促進協議会広島事業本部
電話082-513-2423
Fax082-223-2135
Email: syokankou@pref.hiroshima.lg.jp

しまなみ海道自転車道利用促進協議会外部リンク」とは

しまなみ海道サイクリングロードの利用促進,利便性向上を図るため,関係機関で協議,情報交換等を行うなど,連携の強化を図るとともに,魅力ある自転車道づくりにつながる施策を推進し,国内外から認められる「サイクリストの聖地」とすることを目的として,平成26年6月6日に設置しました。
主には,自転車の利用促進,及び利用者の利便性向上に関する事業や,自転車通行料金の無料化に関する事業,これらの事業を実施するための財源確保に係る事業を行います。
<構成団体>広島県,愛媛県,尾道市,今治市

しまなみ海道自転車道利用促進協議会外部リンク」の公式ホームページはこちら。

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする