ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 経営革新課 > 緊急対応融資(3)緊急経営基盤強化資金

緊急対応融資(3)緊急経営基盤強化資金

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月1日更新

1  対象者

  (1)  経営環境の変化等によって短期的に経営の悪化を来たしているが,中長期的にはその業況が回復する見込みがある中小企業者及び組合等(以下「中小企業者等」という。)で,次のいずれかに該当するもの
      ア  最近3か月の平均売上高が,前年同期に比べて5%以上減少していること
      イ  経常損益が,最新の決算において損失に転じていること
      ウ  最近3か月(算出困難な場合は,直近決算期)の平均売上総利益率又は平均営業利益率が,前年同期に比べて5%以上減少していること
           なお,上記ア及びウの「最近3か月」とは,直近5か月以内の連続する3か月間をいう。

  (2)  企業再建を図ろうとする中小企業者等で,次のいずれかに該当するもの
      ア  経営の安定に支障を生じているが,取引金融機関等の支援体制が確保されており,経営の危機を克服する見込みのあるものとして商工会議所,商工会又は商工会連合会の推薦を受けた者
      イ  取引金融機関等の支援体制が確保されており,再生計画(経営改善計画)により,再生の見込みがあるものとして広島県中小企業再生支援協議会から推薦を受けた者

2  資金使途

    運転資金

3  貸出利率

固定金利
(保証付き)

固定金利
(保証なし)

対象者(1)

1.2%

1.5%

対象者(2)

1.2%

なし

4  融資限度額

    中小企業者,組合等    4,000万円

5  融資期間

    10年以内(据置1年以内)

6  信用保証

    対象者(1)
        原則として広島県信用保証協会の保証付きとし,保証料率は,料率B(経営安定関連保証を利用する場合は,0.7%)を適用

    対象者(2)
        すべて広島県信用保証協会の保証付きとし,保証料率は,料率B(経営安定関連保証を利用する場合は,0.7%)を適用

  ※  保証料率に関する資料は,ページ下部の『9 ダウンロード』からご覧いただくことができます。

7  担保等

    取扱金融機関又は広島県信用保証協会所定の方法による。
    保証人は,原則として法人の代表者を除き不要とする。 

8  融資手続

    次の取扱金融機関へお申込ください。
    ※  申込書等は,ページ下部の『9ダウンロード』からご覧いただくことができます。

【取扱金融機関】
      広島銀行,もみじ銀行,中国銀行,山口銀行,伊予銀行,四国銀行,西日本シティ銀行,山陰合同銀行,西京銀行,鳥取銀行,百十四銀行,愛媛銀行,香川銀行,トマト銀行,広島信用金庫,呉信用金庫,しまなみ信用金庫,広島みどり信用金庫,広島市信用組合,広島県信用組合,備後信用組合,両備信用組合,信用組合広島商銀,朝銀西信用組合,商工組合中央金庫

【注意事項】
      融資決定は,最終的に,金融機関の判断によって行われます。
    また,信用保証付きの場合は,広島県信用保証協会の審査を受けていただく必要があります。

9 ダウンロード

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

県政ピックアップ