ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 経営革新課 > 経営安定融資(1)一般資金,(2)流動資産担保資金

経営安定融資(1)一般資金,(2)流動資産担保資金

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

1  対象者

(1)  一般資金

    中小企業者及び組合等
※ 借換は,返済中の県費預託融資の運転資金で,金融機関・信用保証協会が認めた場合に限る。

(2)  流動資産担保資金

    事業者に対する売掛債権又は棚卸資産を保有する中小企業者  (なお,棚卸資産を担保とする場合は法人に限る)

2  資金使途

(1)  一般資金

      ○  1年を超えるもの    運転(借換含)資金及び設備資金 
      ○  1年以内のもの      運転資金

(2)  流動資産担保資金

    運転資金及び設備資金

3  貸出利率

【運転資金・設備資金】

固定金利
(保証付き)

固定金利
(保証なし)

一般資金(1年超)

1.8%

2.1%

一般資金(1年以内)

1.8%

2.1%

流動資産担保資金

1.8%

なし

4  融資限度額

(1)  一般資金

    ○  1年を超えるもの
        ・  中小企業者                   7,000万円
        ・  組合等(共同事業資金)  8,000万円
        ・  組合等(転貸資金)         5,000万円
※ ただし,組合等(転貸資金)は,設備資金のみを対象とし,1組合員当たり,1,500万円以内とする。

     ○  1年以内のもの
        ・  中小企業者                   2,000万円
        ・  組合等(共同事業資金)  4,000万円

(2)  流動資産担保資金

        ・  中小企業者                   3,000万円

5  融資期間

(1)  一般資金

    運転資金  10年以内(据置1年以内)
    設備資金  10年以内(据置3年以内)
    ※  運転資金と設備資金を併用する場合は,運転資金の融資期間を適用

(2)  流動資産担保資金

    運転・設備資金とも1年以内

6  信用保証

(1)  一般資金

    原則として広島県信用保証協会の保証付き  (保証料率は,料率Aを適用)

(2)  流動資産担保資金

    すべて広島県信用保証協会の流動資産担保融資保証制度による保証付き  (保証料率は,年0.68%)
    ※  保証料率に関する資料はページ下部の『9ダウンロード』からご覧いただくことができます。

7  担保等

(1)  一般資金

    取扱金融機関又は広島県信用保証協会所定の方法による。
    保証人は,原則として法人の代表者を除き不要とする。

(2)  流動資産担保資金

    申込人の有する売掛債権又は棚卸資産を譲渡担保とし,その他は取扱金融機関又は広島県信用保証協会所定の方法による。
    保証人は,原則として法人の代表者を除き不要とする。

8  融資手続

    次の取扱金融機関へお申し込みください。(申込書は金融機関所定)

    【取扱金融機関】
      広島銀行,もみじ銀行,中国銀行,山口銀行,伊予銀行,四国銀行,西日本シティ銀行,山陰合同銀行,西京銀行,鳥取銀行,百十四銀行,愛媛銀行,香川銀行,トマト銀行,みずほ銀行,広島信用金庫,呉信用金庫,しまなみ信用金庫,広島みどり信用金庫,広島市信用組合,広島県信用組合,備後信用組合,両備信用組合,信用組合広島商銀,朝銀西信用組合,商工組合中央金庫

    【注意事項】
      融資決定は,最終的に,金融機関の判断によって行われます。
    また,信用保証付きの場合は,広島県信用保証協会の審査を受けていただく必要があります。

9 ダウンロード

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

県政ピックアップ