ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > イノベーション推進チーム ものづくり・新産業支援担当 > トヨタ流!!改善手法習得研修の参加企業を募集します!

トヨタ流!!改善手法習得研修の参加企業を募集します!

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月10日更新

1 研修の目的

この研修は,生産性向上や在庫削減などの現場改善によるコスト競争力の強化や,販路拡大を目指す自動車関連企業などの「ものづくり企業」を対象として実施します。
ものづくり企業において,どうすれば生産現場の基礎体力を強化できるか,「生産現場の潜在的なムダを顕著化し,それを徹底的に排除して儲かる生産現場を構築するか」を探求し実践します。

 2 研修の概要


対象広島県内の自動車関連企業などの「ものづくり企業」(5社程度)
受講者1社あたり原則2名(経営者または生産責任者,生産の担当者)
受講料

無料

講師山本康司 氏(一般社団法人中部産業連盟から派遣)
日程

9月6日(水曜日)キックオフ ※詳細は「研修案内」をご覧ください。

申込方法8月18日(金曜日)までに,別紙「参加希望書」により,Faxまたはメールで送付してください。

3 スケジュール等

 
スケジュール(予定)
区分内容
9月6日(水曜日)キックオフ研修
10月2日(月曜日)事前調査
講師が参加企業を訪問,企業毎にモデルプラント,モデルライン選定等を
実施し,具体的な改善方向の確認を行います。
10月16日(月曜日)実践活動1(Aグループ企業対象:2~3社程度)
講師が参加企業のモデルラインを巡回し,トヨタ流改善指導を行います。
モデルラインでの改善実習及び宿題の提示
10月30日(月曜日)実践活動1(Bグループ企業対象:2~3社程度)
講師が参加企業のモデルラインを巡回し,トヨタ流改善指導を行います。
モデルラインでの改善実習及び宿題の提示
11月13日(月曜日)実践活動2(Aグループ企業対象:2~3社程度)
講師が参加企業のモデルラインを巡回し,トヨタ流改善指導を行います。
モデルラインでの改善実習及び宿題の提示
11月21日(火曜日)実践活動2(Bグループ企業対象:2~3社程度)
講師が参加企業のモデルラインを巡回し,トヨタ流改善指導を行います。
モデルラインでの改善実習及び宿題の提示
12月13日(水曜日)企業別発表会(Aグループ企業,Bグループ企業合同)
トヨタ流改善の取組発表と質疑応答
講師からのアドバイスと今後の取組検討

ダウンロード

研修案内 (PDFファイル)(554KB)

別紙「参加希望書」 (Wordファイル)(32KB)

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

県政ピックアップ