ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 商工業 > 起業・ベンチャー > 広島県中小企業技術・経営力評価事業 信用保証料補助金申請について

広島県中小企業技術・経営力評価事業 信用保証料補助金申請について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月1日更新

1 補助対象者

■広島県中小企業技術・経営力評価制度により「評価書」の発行を受け,広島県信用保証協会の保証により,資金の融資を受けた事業者で,広島県内に主たる事務所もしくは事業所を有する中小企業者。

2 補助の内容

■事業者が負担した信用保証料に対する0.1%相当額を補助。

■融資を受けた事業者が広島県信用保証協会の定めた保証料率により全額納付した保証料相当額と,その保証料率から0.1%割引した保証料率により計算された保証料との差額(百円未満切捨て)。

■ただし,補助額は補助対象者一社当たり一会計年度において20万円が限度(例外:平成27年度までに公益財団法人ひろしま産業振興機構が評価書の発行申請を受理している場合を除く)

3 補助対象となる融資制度

■広島県・広島市制度融資ほか,全ての広島県信用保証協会の保証付き融資を対象としています。

※広島県制度融資「事業活動支援資金」に限られたものではありません。

※評価書の有効期間は発行後1年間であり,期間内に交付申請書(様式第1号)の提出が必要となります。

4 手続きについて

■手続きの流れ

(1)金融機関に融資申込後,直ちに補助金交付申請書(様式第1号 )を県へ提出してください。
※添付資料:広島県信用保証協会保証申込書(写)及び評価書(発行済みの場合)

(2)県から「補助金交付決定通知書」(様式第2号 )が発行されます。

(3)融資実行・保証料納付後,「実績報告書」(様式第3号)及び「補助金請求書」(様式第4号 )を県へ提出してください。
※添付資料:保証決定のお知らせ(お客様用)の写し(広島県信用保証協会発行)
信用保証料計算書の写し(広島県信用保証協会発行)
信用保証料の支払いを証明する書類(振込金受取書・利息計算書など)の写し

(4)県から「補助金交付確定通知書」(様式第5号 )が発行されます。

(5)県から30日以内に補助金が支給されます。

このページに関連する情報

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ