ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 雇用労働政策課 > ワーク・ライフ・バランスとは

ワーク・ライフ・バランスとは

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月4日更新

ワーク・ライフ・バランスとは?

カエル!ジャパン老若男女だれもが,仕事,結婚・出産育児や介護,地域活動,個人の自己啓発といった様々な活動を自ずから希望するバランスで展開できる状態をいいます。言い換えれば,性別やこどもの有無にかかわらず,労働者が働きながら,仕事以外の責任や要望を果たせる状態です。仕事と生活のどちらも充実することで,多様性に富んだ活力ある社会を創出していきます。

 

 

ワーク・ライフ・バランス推進は「明日への投資」 

個々の企業・組織にとって,ワーク・ライフ・バランスの取組は「単なるコスト」ではなく,将来の成長・発展に繋がる「明日への投資」であり,経営戦略として重要な柱です。

WLBイメージ

 

労使で取り組むための5つのキャッチフレーズ

(1)話し合おう!ワーク・ライフ・バランス

企業内・職場内に,ワーク・ライフ・バランスについて話し合い,さらに各企業での取組事項,目標について協議する場を設定しましょう。

(2)削減しよう!長時間残業

労使の話し合いの中で,長時間残業を削減する具体的な取組を事業所に導入しましょう。

(3)年次有給休暇を,昨年より多く取得しよう!

年間での年次有給休暇取得プランを事業所全体で実施し,年次有給休暇の完全取得に向けて段階的に取得率を向上しましょう。

(4)進めよう!家庭にやさしい働き方

仕事と家庭が両立できるよう,育児休業・短時間勤務制度や子の看護休暇,介護休業などを周知・普及しましょう。

(5)活用しよう!女性パワー 若者パワー

女性及び若者の自立の実現のため,さらなる雇用促進を図りましょう。

 

広島県の取組

ワーク・ライフ・バランスに関するリンク集

広島労働局

内閣府

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ