ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 地域包括ケア・高齢者支援課 > 健康寿命の延伸に向けた糖尿病性腎症重症化予防に係る広島県連携協定の締結について

健康寿命の延伸に向けた糖尿病性腎症重症化予防に係る広島県連携協定の締結について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年6月15日更新

趣旨

糖尿病性腎症重症化予防の取組を広げていくため,各自治体,市郡地区医師会が協働・連携できる体制の構築に向けて,広島県医師会,広島県医師会糖尿病対策推進会議及び広島県の三者による連携協定を締結しました。

協定の概要

広島県医師会・広島県医師会糖尿病対策推進会議・広島県の三者が協働して,「広島県糖尿病性腎症重症化予防プログラム」を定めます。

三者は次のとおり,事業への取組を支援します。

広島県医師会

広島県医師会糖尿病対策推進会議

広島県

・プログラムを市郡地区医師会へ周知
・かかりつけ医と専門医等との連携の
強化など事業の円滑な実施に協力
・プログラムを構成団体へ周知
・県民や患者への啓発,医療従事者への研修
・自治体による地域医療体制の構築に協力
・プログラムを医療関係団体へ周知
・自治体に対するインセンティブの導入等
・取組実績の分析及び研究の推進
・協定締結団体間の連携の推進

 

協定締結式

日時:平成28年6月10日(金曜日)11時から11時15分まで

場所:県庁北館2階 第一会議室

締結式締結式2

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

県政ピックアップ