ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県の医療・介護・保健情報等の分析結果の公開について

印刷用ページを表示する掲載日2017年12月28日

 広島県は,全国的にみて健康寿命が短い,健診の受診率が低いなどの健康課題を抱えており,この課題解決の手段として,レセプトや特定健診データ等の医療・介護・保健情報を分析活用して,医療の提供状況や患者の受診動向,医療と介護の連携の実態などを把握し,地域実態を踏まえた効率的・効果的な健康づくりに取り組むこととしています。
 また,こうした情報の共有・活用を市町・関係団体との間で進めるため,データ活用による健康づくりとして,全国初の取組となる連携協力協定を結び,関係者が一体となって協議・協力体制を構築しています。

 この連携協力協定に基づき提供されたデータを分析した結果は次のとおりです。

平成29年度分析結果

医療レセプト・特定健診データによる保険者別フェイスシートと項目別分析結果 (その他のファイル)(19.57MB)

認定者における各サービス利用比率 (PDFファイル)(244KB)

平成27年度訪問介護の提供サービス内容  (PDFファイル)(477KB)

平成28年度分析結果

 医療レセプト・特定健診データによる保険者別フェイスシートと項目別分析結果 (その他のファイル)(12.19MB)

認定者における各サービス利用比率 (PDFファイル)(184KB)

平成26年度訪問介護の提供サービス内容 (PDFファイル)(227KB)

平成27年度分析結果

 医療レセプト・特定健診データによる保険者別フェイスシートと項目別分析結果 (その他のファイル)(13.68MB)
※過誤調整等を考慮したデータ更新の影響により,各指標の数値は一致しない場合があります。
 平成27年1月集計値。ただし,バックデータ【協会】については平成27年3月集計値

認定者における各サービス利用比率 (PDFファイル)(248KB)

平成25年度訪問介護の提供サービス内容 (PDFファイル)(247KB)

 

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする