ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 障害者支援課 > 職場実習促進事業(補助金)の募集について

職場実習促進事業(補助金)の募集について

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年10月17日更新

職場実習促進事業(補助金)の募集について

広島県では,就労移行支援等を受けている障害者が民間企業で就労できるように支援するため,障害者の職場実習先の拡大を目的として,「職場実習促進事業」を実施する企業を募集します。

1.募集内容

障害者就労移行支援事業所等から職場実習を受け入れる企業が,受入のために企業内に設備整備を実施した場合において,その費用を助成します。

2.応募資格

次の要件をいずれも満たす企業等

  1. 広島県内に所在地があり,職場実習派遣元事業所(※1)から障害者の職場実習を継続的に受け入れることができる営利を目的とした株式会社等の民間企業等
  2. 当該事業の趣旨を理解し,事業(※2)を誠実に遂行していただける法人

    (※1)「職場実習派遣元事業所」とは,就労移行支援事業所,就労継続支援事業所及び特別支援学校をいいます。

    (※2)「事業」とは職場実習生を継続的に受け入れることをいいます。

3.補助額等

  1. 補助額:500万円以内(1企業につき1回のみ)
  2. 補助率:10/10 

4.補助対象経費

職場実習を受け入れる際に必要となる次の作業施設,附帯施設,作業設備の整備に要する経費

区 分

内    容

整  備  例

作業施設

 障害者を職場実習に受け入れるのに必要となる障害者が作業を容易にするために配慮された建物やそのためのスペースなどの施設の整備に要する経費

実習作業場

休憩スペース

附帯施設

 障害者を職場実習に受け入れるのに必要となる作業施設に附帯する施設で,障害者が作業を容易にするために配慮されたバリアフリーなどの施設の整備に要する経費

出入り口のスロープ

多目的トイレ

視覚障害者誘導用ブロック

社内案内表示板等

作業設備

 障害者を職場実習に受け入れるのに必要となる障害者が作業を容易にするために配慮された設備・機器の整備等に要する経費

異常を知らせるパトライト

音声ワープロソフト

点字プリンター

特別な安全装置等を取り付けた設備

 ※一般的な作業効率の向上,又は汎用性の高い設備等は対象とならない場合があります。

 ※平成24年度中に整備が完了するもののみを対象とします。

 5.申請手続等

本補助金の申請については、下記「募集要項」及び「補助金交付(県分)要綱」をご参照ください。

6.募集締切

  平成24年11月9日(金)まで

7.送付先及びお問い合せ先

〒730-8511 広島市中区基町10-52   

        広島県健康福祉局 障害者支援課 自立・就労グループ

        TEL:082-513-3157/FAX:082-223-3611


県政ピックアップ