ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ひろしま未来チャレンジビジョン チャレンジビジョンとは

平成30年度相談支援従事者研修(現任研修)について

印刷用ページを表示する掲載日2018年5月2日

平成30年度広島県相談支援従事者現任研修を次のとおり実施します。

 

1 相談支援従事者現任研修とは

(1)目的

 地域の障害者などの意向に基づく地域生活を実現するために必要な保健,医療,福祉,就労,教育などのサービスの総合的かつ適切な利用支援などの援助技術の習得や,日常の相談支援業務の検証を行うことにより相談支援に従事する者の資質の向上を図ることを目的としています。

(2)現任研修とは

 指定相談支援事業所などにおいて相談支援業務に従事しており,一定の経験を有する者を対象とする研修です。

 ※相談支援専門員には,初任者研修修了年度の翌年度から5年度の間に1回以上の現任研修の受講が義務付けられています。

2 実施主体と実施機関

 実施主体 広島県
 実施機関 社会福祉法人尾道さつき会

3 期間・会場・定員

 
 

期間

会場

定員

現任研修 平成30年
7月3日(火曜日)~5日(木曜日)
広島マリーナホップ
(広島市西区観音新町四丁目14−35)
210名程度

4 提出先及び提出期限

申込み及び問合せ先

申込期間

社会福祉法人尾道さつき会研修事務局
〒730-0853
広島市中区堺町一丁目5-10フローラル茶柱2階
電話 082-208-2246(H30.5.18まで)082-275-5445(H30.5.19から)
受付時間 平日 9時00分~17時00分 
※受講対象に関する問合せ先
広島県健康福祉局障害者支援課 自立・就労グループ
電話 082-513-3155

5月28日(月)郵送必着

※ファックス,持込みでの受付は行いません。
※持参不可

5 ダウンロード

【参考資料】

 

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする