ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 社会援護課 > 戦傷病者等の妻に対する特別給付金について

戦傷病者等の妻に対する特別給付金について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月16日更新

戦傷病者の妻に対する特別給付金について

給付の目的

 この特別給付金は,戦傷病者を永年介護されてきた配偶者のご苦労に対して,国として慰藉(いしゃ)を行うことを目的として,戦傷病者の奥様に支給するものです。

現在受付を行っているもの

特別給付金の種別

受付期間

備考

第28回特別給付金い号

5回目継続 重症 額面50万円 軽症 額面25万円

4回目継続 重症 額面50万円 軽症 額面25万円

3回目継続 重症 額面45万円 軽症 額面22万5千円

2回目継続 重症 額面30万円 軽症 額面15万円

継続 重症 額面30万円 軽症 額面15万円

新規 重症 額面30万円 軽症 額面15万円

いずれも5年償還の記名国債

平成28年4月15日から平成31年4月15日まで第18回特別給付金い号の継続

第13回特別給付金よ号

額面5万円,5年償還の記名国債

平成28年10月1日から平成31年9月30日まで

第23回い号(継続分)取得者で夫がH18.10.1~H25.3.31までに平病死

第23回い号(新規分)取得者で夫がH15.4.1~H25.3.31までに平病死

第25回い号取得者で夫がH23.4.1~H25.3.31までに平病死

平病死とは・・・戦傷病者妻特別給付金の受給権を取得した後,当該戦傷病者等が公務又は勤務に関連する傷病以外の事由により死亡したことをいいます。

請求受付窓口

お住まいの市(区)役所・町役場の援護担当課
受付期間を過ぎると請求できなくなりますのでご注意ください。

このページに関連する情報

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

県政ピックアップ