ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 社会援護課 > 生活困窮者自立支援制度について

生活困窮者自立支援制度について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月15日更新

生活困窮者自立支援制度とは

働きたくても働けない,住む所がない,など生活にお困りの方への支援制度です。平成27年4月の生活困窮者自立支援法の施行により,相談窓口が各地域に設置されます。

※生活困窮者自立支援法  

 生活困窮者自立支援法(平成25年法律第105号)は,生活困窮者自立相談支援の実施,生活困窮者住居確保給付金の支給その他生活困窮者に対する自立の促進に関する措置を講ずることにより,生活困窮者の自立の促進を図ることを目的とする法律です。

支援対象

生活保護には至っていないが,経済的な問題などで生活にお困りの方が対象です。

支援の内容

支援員がご相談に応じ,お困りの状況や課題を把握して,一人ひとりに応じた支援計画を作成し,生活の安定や就労など自立に向けた支援を行います。

相談窓口

お住まいの市・町に設置の相談窓口にお問い合わせください。

このページに関連する情報

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

県政ピックアップ