ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 地域福祉課 > 平成26年度認知症サービス事業管理者研修について

平成26年度認知症サービス事業管理者研修について

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年4月11日更新

1,はじめに

指定基準上,認知症対応型サービス事業所の管理者については,各都道府県及び政令指定都市が実施する「認知症対応型サービス事業管理者研修」を修了していることが義務付けられています。

(*)認知症対応型サービス…次の4つです。
○ (介護予防)認知症対応型通所介護
○ (介護予防)認知症対応型共同生活介護
○ (介護予防)小規模多機能型居宅介護
○ 複合型サービス

本県では,本研修を毎年度3回開催しています(今年度の実施日程は,研修実施委託先の社団法人広島県介護福祉士会が,同会のホームページ上で御案内する予定です)。

2,日本認知症グループホーム協会が実施する認知症対応型サービス事業管理者研修の取り扱いについて

本県では,同協会が実施する「認知症対応型サービス事業管理者研修」について,平成17年度開催分から,本県が実施する「認知症対応型サービス事業管理者研修」と同等であると認めています(平成26年度についても,4月8日付で同等であると認めています)。

同協会への通知文(平成26年4月8日付) (PDFファイル)(278KB)

《注意!》
あくまでも「研修実施主体として同等と認めている」ため,同協会が実施する研修の修了者を認知症サービス事業所の管理者として配置できるかどうかは,最終的に指定権者(事業所が所在する市町)の判断となります。ついては,同協会が実施する研修を受講される際は,事前に事業所が所在する市町の介護保険主管課にご確認いただくようお願いいたします。

3,その他

○ 日本認知症グループホーム協会が実施する今年度の研修の日程については,確定次第,同協会のホームページで御案内する予定です。 

○ なお,指定基準上,認知症対応型サービス事業者に受講が義務付けられているその他の研修(認知症対応型サービス事業開設者研修・小規模多機能型サービス等計画作成担当者研修)の今年度の開催予定についても,研修実施委託先の広島県介護福祉士会のホームページで御案内する予定ですので,御留意ください。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

県政ピックアップ