ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 総務課 > 行政書士試験合格証明書が必要なとき

行政書士試験合格証明書が必要なとき

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年12月1日更新

様式名

行政書士試験合格証明書交付申請書

関連法令など

 

担当課署

総務局総務課

電話

082-513-2233

電子メール

sousoumu@pref.hiroshima.lg.jp

概要

行政書士試験合格証を破り,汚し,失ったときなどで,広島県会場で受験した行政書士試験に合格したことを証明する書類を必要とする場合の申請です。

受付窓口

広島県総務局総務課法制グループ [県庁本館1階]
(〒730-8511 広島市中区基町10-52)
※郵送でも受け付けております。

受付期間

 平日(土,日,祝日及び12月29日から翌年1月3日までを除く。)

手数料

 700円を,次の方法により納付してください。
(1) ご来庁の上,申請書を受付窓口に提出される場合
     現金

(2) 申請書を郵送により提出される場合
     納付書(※)

 ※  納付書は,受付窓口あてに送付を請求していただく必要があります。
     ついては,次の留意事項ア及びイをお読みのうえ,送付を請求してください。

(留意事項)
ア 納付先により納付書の様式が異なるなどの注意事項(※)がございますので,納付書の送付を請求される前に,あらかじめ,広島県総務局総務課法制グループ(082-513-2233)まで電話にてご相談ください。
 ※ 原則として,県内金融機関(ゆうちょ銀行などは不可。広島銀行,みずほ銀行及び三井住友銀行は全国の店舗で可。)で納付される場合の納付書を送付いたします。ただし,県内金融機関での納付が困難な場合は,当方まで電話にてご相談ください。

イ 納付書は,82円分の切手を貼った,あて先明記の返信用定形封筒(長形3号)を同封の上,封筒の表に 「手数料納付書(行政書士試験合格証明書交付申請関係) 請求」と朱書きして,広島県総務局総務課法制グループ(〒730-8511 広島市中区基町10-52)へ郵送にて請求してください。

提出書類

行政書士試験合格証明書交付申請書

様式枚数

1枚

添付書類など

  • 「住民票の写し」,「運転免ばかり証のコピー」など住所,氏名及び生年月日が分かる資料
  • 返信用封筒
     定形の封筒に切手をはり付けるし,あて先を記入してください。
     ※ 来課して証明書を受領される場合は,返信用封筒は不要です。
  • 手数料を納付されたことを証する書面(納付書により納付された場合のみ)
     
    ※ 払込証明書を申請書にはり付けるしてください。

備考

  • 行政書士試験合格当時から住所または氏名を変更されている場合は,戸籍の抄本もあわせて送付してください。
  • 試験合格の年月が不明の場合は空欄としてください。

関連情報

ダウンロード

 

 

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ