ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 薬務課 > 平成27年度広島県合同輸血療法研修会を開催しました

平成27年度広島県合同輸血療法研修会を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月17日更新

1 概要 

広島県合同輸血療法委員会の設置目的である「医療機関における輸血療法委員会相互の情報交換を図り,広 島県内における輸血医療の標準化をめざすものとする。」に則り,血液製剤の適正使用,安全性に関する知識の向上及び有効利用のより一層の推進を図ることを目的として,次のとおり開催しました。

2 参加者数

217名(医師24名,薬剤師36名,看護師42名,臨床検査技師99名,そのほか16名)

3 日時

平成28年2月6日 土曜日 15時00分~18時00分

4 会場

KKRホテル広島 1階孔雀

広島市中区東白島町19-65

5 演題及び講師 

開会あいさつ

広島県健康福祉局 薬務課長 海嶋 照美

広島県合同輸血療法委員会 委員長 高田 昇

 第1部 

1 possible TRALI症例について

国立病院機構 呉医療センター 高蓋 寿朗

2 遅発性溶血性副作用について

庄原赤十字病院 佐藤 知義

 第2部

「輸血療法に関するアンケート」調査報告

広島大学大学院 医歯薬保健学研究院 疫学・疾病制御学 教授 田中純子

「輸血前後の感染症検査の手順書」作成状況など

広島県合同輸血療法委員会副委員長 藤井 輝久

 第3部 特別講演

「知っておきたい輸血の副作用と対策」

山口大学医学部附属病院 藤井 康彦先生

閉会あいさつ

広島県赤十字血液センター 所長  山本 昌弘

6 主催

広島県合同輸血療法委員会(事務局;広島県,広島県赤十字血液センター)

7 共催  

(一社)日本輸血・細胞治療学会中国四国支部, (一社)広島県医師会, (一社)広島県病院協会,

(一社)広島県臨床検査技師会, (公社)広島県看護協会, (公社)広島県薬剤師会,広島県病院薬剤師会 

※ 本研修会は,日本輸血・細胞治療学会の認定研修会です。(認定更新に限る)

〔 認定医,認定輸血検査技師,学会認定・臨床輸血看護師 〕

※ 本研修会は,日本薬剤師研修センター及び日病薬薬学認定薬剤師制度の認定研修会です。

8 資料

 次第 (Wordファイル)(39KB)

 【資料1-1】副作用報告(呉医療センター) (そのほかのファイル)(419KB)

 【資料1-2】副作用報告(庄原赤十字病院) (そのほかのファイル)(3.36MB)

 【資料2-1】輸血療法に関するアンケート調査 (PDFファイル)(3.39MB)

 【資料2-2】手順書(案) (PDFファイル)(151KB)

 【特別講演資料】知っておきたい輸血の副作用と対策 (その他のファイル)(7.96MB)

 研修会 研修会 

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

県政ピックアップ