ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > くらし・環境 > 動物 > ペット・狂犬病等の予防と対策 > 広島県動物愛護管理推進計画の見直しについて

広島県動物愛護管理推進計画の見直しについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年4月10日更新

広島県動物愛護管理推進計画の見直しを行いました。

    人と動物との調和のとれた共生社会の実現を図ることを目的に,地域住民,飼い主,獣医師会,動物愛護団体等の関係団体・ボランティア,動物愛護推進員,研究機関,市町,県など動物愛護管理に関わる様々な主体に共通の行動指針として平成20年3月「広島県動物愛護管理推進計画」を策定しました。

 平成24年9月,国は動物の愛護及び管理に関する法律(昭和48年法律第105号)の一部を改正し,これに伴い平成25年8月には動物の愛護及び管理に関する施策を総合的に推進するための基本的な指針(平成18年環境省告示第140号)の一部を改正しました。これらを受け,本県の動物愛護管理推進計画の見直しを行いました(平成26年3月改定)。

 ・広島県動物愛護管理推進計画 (PDFファイル)(2.07MB)

 ・計画の主な見直し内容 (PDFファイル)(99KB)

 ・計画見直しの経緯 (PDFファイル)(51KB)

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ