ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 食品生活衛生課 > 入浴着を着用しての公衆浴場等での入浴にご理解をお願いします

入浴着を着用しての公衆浴場等での入浴にご理解をお願いします

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年11月22日更新

 術後の傷跡を人目に触れないようにするため,「入浴着」を着用して入浴を希望される方が増えています。
 このような方が気兼ねなく公衆浴場に入浴していただけるよう,皆様のご理解ご配慮をお願いします。

「入浴着」とは?

 乳がんや手術など傷跡の残る手術を受けられた方々が,他の入浴者の目を気にすることなく入浴を楽しめるように,傷跡をカバーするために開発・製造された専用の入浴肌着です。

衛生面について

 専用の入浴着を入浴直前に着用し,浴槽に入る前には付着した石けん分をよく洗い流すなど,清潔な状態で使用される場合は,衛生上の問題はありません。

※ なお,この取組は,総務省・厚生労働省・国土交通省による「観光連携コンソーシアム」における「ユニバーサル観光の推進」の一環として、だれもが旅行を楽しめる環境づくりを進めるため、広く周知を行うことになりました。

 観光連携コンソーシアムとりまとめ(抜粋) (PDFファイル)(34KB)

 観光連携コンソーシアムとりまとめ概略版(抜粋) (PDFファイル)(107KB)

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

県政ピックアップ