ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 食品生活衛生課 > 「リステリア」による食中毒に注意してください

「リステリア」による食中毒に注意してください

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月5日更新

リステリアによる食中毒に気をつけましょう

「リステリア」による食中毒って?

 欧米では,ナチュラルチーズ,生ハム,スモークサーモン等を原因としたリステリアによる集団食中毒が発生しています。

 また,国内では,乳製品や食肉加工品などから,わずかではありますがリステリアが検出されています。

 特に,妊娠している方高齢の方は,リステリアに感染すると重篤化しやすいので,注意が必要です。

「リステリア」って何?

 リステリアは、河川水や動物の腸管内や環境中に広く分布する細菌です。

 食品を介して感染する食中毒菌です。

 多くの食中毒菌が増殖できないような低温や高い塩分濃度の食品でも増殖します。

リステリアによる食中毒を防ぐには

 ・期限内に食べきるようにし,開封後は期限にかかわらず速やかに消費しましょう。

 ・保存する場合は,冷凍庫やチルド室を活用しましょう。

 ・食べる前に十分加熱しましょう。

 ・生野菜や果物などは食べる前によく洗いましょう。

このページに関連する情報

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ