ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > くらし・環境 > 動物 > ペット・狂犬病等の予防と対策 > 動物愛護業務強化検討会について

動物愛護業務強化検討会について

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年10月15日更新

 本県では,平成23年度の犬猫の殺所分数が全国最多となったことに伴い,平成25年度,広島県動物愛護管理推進協議会に作業部会を設置し,地域猫活動の推進などの殺所分数削減に向けた取組を取りまとめ,平成26年3月に改定した広島県動物愛護管理推進計画に盛り込みました。

 平成26年度は,これらの取組に加えて,新たに削減に向けた取組みとして,県内の定時定点引取り業務及び譲渡の促進などの動物愛護業務の具体的な施策について総合的,抜本的に検討するため,この検討会を開催します。

〇構成員(平成26年5月28日現在)

所属

伊 藤 真 由 美

広島県議会議員

岡 崎 哲 夫

広島県議会議員

積 山 宝

広島県健康福祉局食品生活衛生課長

寺 川 康 彦

公益社団法人広島県獣医師会専務理事

福 本 幸 夫

広島市安佐動物公園元園長

帝京科学大学元教授

藤 井 光 子

広島県動物愛護センター所長

宮 崎 誠

公益社団法人日本愛玩動物協会広島県支部長

( 敬称略 ,50音順) 

検討結果

関連情報

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ