ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > くらし・環境 > 食の安全・安心 > 県の取組 > 広島県食品の安全に関する基本方針

広島県食品の安全に関する基本方針

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年4月1日更新

基本方針の趣旨

 毎日の食生活は,生命や健康の維持・増進に欠くことのできないものです。
 そのため,広島県では,食品の安全・安心の確保がもっとも重要な課題のひとつと認識し,行政,生産者,事業者及び消費者が相互に 連携し,生産から消費に至るまでの総合的な食品の安全・安心確保を図ることを目的とした「食品の安全に関する基本方針」を策定しています。
 また,同基本方針に基づいて具体的な行動目標を示した「推進プラン」を作成し,県民の安全で安心できる食生活の実現と健康の保護に向けて積極的に取り組んでいます。

基本方針の策定経緯

 基本方針の策定に当たっては,平成14年7月に設置した消費者,生産者,事業者,学識経験者及び行政で構成する「食品の安全に関する基本方針等検討協議会」等で検討協議を重ね,平成15年3月,広島県における「食品の安全に関する基本方針」として策定しました。

基本方針の内容

 ■広島県食品の安全に関する基本方針(全文) (PDFファイル)(4.74MB)
 ■広島県食品の安全に関する基本方針
表紙,趣旨,基本的な考え方 (PDFファイル)(1.09MB)
行政の施策 (PDFファイル)(2.05MB)
生産者,事業者の役割と消費者の取組み (PDFファイル)(382KB)
参考資料,裏表紙 (PDFファイル)(1.23MB)

関連情報


 ■食品の安全に関する推進プラン(平成24年度~平成26年度)

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ