ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > くらし・環境 > 食の安全・安心 > 家畜伝染病 > 「牛海綿状脳症(BSE)対策の見直しに関する説明会」を開催しました (概要報告)

「牛海綿状脳症(BSE)対策の見直しに関する説明会」を開催しました (概要報告)

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年6月24日更新

aisatu 厚生労働省は,最新の科学的知見に基づいた内閣府食品安全委員会の
答申を踏まえ,本年7月1日から国内のBSE検査対象月齢を48か月齢超としました。

 県では,平成25年6月14日(金曜日)広島市保健所において,このBSE対策の見直しに関して県民の皆様に理解を深めていただくため,BSEに関するこれまでの対策や実際に行われている検査について,広島市及び呉市と 合同で説明会を開催しました。 

 講演内容

  1  牛海綿状脳症(BSE)検査の見直しについて (PDFファイル)(2.65MB)                      
  厚生労働省医薬食品局食品安全部監視安全課BSE対策専門官 今西 保氏 

  2 と畜場における牛海綿状脳症(BSE)対策(PDFファイル)(2月29日MB)
       広島市食肉衛生検査所 次長 田原 彰敏氏    

講習会風景講習
                                           

 

質疑応答など 

1 事前(申込時)にいただいたご質問・ご意見の概要 (PDFファイル)(99KB)   

    2 当日の意見交換の内容 (PDFファイル)(178KB)

 質問 回答


    
  

   関連情報

 ○ 牛海綿状脳症(BSE)対策関するQ&A (厚生労働省HP)    
 ○ 牛海綿状脳症について(厚生労働省HP)

 ○ BSE対策に関するポスター (PDFファイル) (2.96MB)
 (厚生労働省,農林水産省作成)
リーフレット

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ