ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > くらし・環境 > くらし・衛生 > 上水道 > 広島県水道ビジョンの策定について

広島県水道ビジョンの策定について

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年4月1日更新

 広島県では,これまでの第2次広島県水道整備基本構想を見直し,「広島県水道ビジョン」として平成23年3月に改定を行いました。

基本理念

 安心・安全な水の安定した供給を持続することを基本に,県民から信頼される効率的な水道行政の推進に努め,県民福祉の向上と地域の発展・活性化に貢献します。

基本理念に向けた3つの目標

  1. 「安心・安全」な水の供給
     ⇒ 水質管理体制の強化
  2. 「安定」した水の供給
     ⇒ アセットマネジメント(資産管理)の実践
  3. 「持続」可能な水道事業経営
     ⇒ 地域水道ビジョンの策定,計画の実施

ダウンロード

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ