ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > くらし・環境 > 動物 > ペット・狂犬病等の予防と対策 > 飼っている犬・猫が迷子になったときは

飼っている犬・猫が迷子になったときは

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月1日更新

概要

    飼い犬や飼い猫が行方不明になった時は,動物愛護(管理)センターに収容されていたり,市役所や町役場に付近の
 住民の方から「迷い犬(猫)を保護している」という連絡が入っていることがありますので確認しましょう。
 また,警察に保護されることもあるので,最寄の交番にも連絡しましょう。

窓口案内 

 

県内の動物愛護(管理)センターについて

お問い合わせ先
(各センターの名称をクリックするとHPへ移動します)

次の地域で保護された犬・猫を
収容しています。
連絡先及び所在地
広島県動物愛護センター県内各市町
(広島市,呉市,福山市を除く。)

電話:0848-86-6511 
所在地:〒729-0413三原市本郷町南方8915-2

広島市動物管理センター広島市電話:082-243-6058 
所在地:〒730-0043広島市中区富士見町11-27
呉市動物愛護センター呉市電話:0823-70-3711
 
所在地:〒737-0161呉市郷原町2380-319
福山市動物愛護センター福山市電話:084-970-1201
 所在地:〒720-1143福山市駅家町下山守546-14

 

 広島県動物愛護センターで保護している動物情報について

現在,広島県動物愛護センターで保護している動物の情報です。 
 
 ◆ 迷い犬(←クリックすると画像及び特徴などの確認ができます)

 ◆ 迷い猫(←クリックすると画像及び特徴などの確認ができます)


 ※ なお,飼い主さんへ返還する際には,手続が必要ですので,広島県動物愛護センターへご確認ください。

 迷子にしないために

飼い犬や飼い猫を迷子にしないために,

〇 飼い犬には,鑑札及び狂犬病予防注射済票を装着してください。

〇 犬も猫も迷子札をつけ,飼い主さんが特定できるようにしましょう。

〇 首輪が抜けてしまった時に備えて,マイクロチップの装着を検討してください。

このページに関連する情報

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ