ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > くらし・環境 > くらし・衛生 > 生活衛生 > 理容師・美容師になるには

理容師・美容師になるには

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月1日更新

 概要

 理容師・美容師になるためには,都道府県知事が指定した養成施設を卒業後,国家試験に合格して,免許を取得する必要があります。

県内理容師・美容師養成施設

施    設    名所     在     地課程別入学定員数
理 容 科美 容 科
広島県東部美容専門学校福山市西町二丁目16-15 昼間80
通信40
広島県理容美容専門学校広島市中区国泰寺町一丁目8-24昼間40昼間80
通信40通信80
マインドビューティーカレッジ広島市中区大手町三丁目8-11 昼間120
通信120
広島美容専門学校広島市中区千田町三丁目15-1 昼間

(美容科)160

(トータルビューティ科)40

穴吹ビューティ専門学校福山市入船町二丁目2-3 昼間40

理容師・美容師試験及び免許手続

各試験とも年2回実施されています。

試験 

 筆記試験と実技試験があり,その両方を合格することにより,免許の申請・取得ができます。(いずれかの一方のみに合格した場合,その一方について合格証明書が交付されます。一方のみに合格した試験に引き続いて実施される次回の試験に限り,合格証明書を提出した試験については,免除されます。)

受験資格

 法律により,原則として学校教育法第90条に規定する高等学校卒業者であり,かつ,都道府県知事が指定した養成施設(上記参照)で国が定める課程を修了した者が受験できます。また,当分の間,学校教育法第57条に規定する中学校卒業程度の者であって,厚生労働大臣が設定した基準を適用する養成施設の全教科課程を修了した者も受験できます。

試験実施機関

 試験及び免許事務全般を,厚生労働大臣の指定機関である公益財団法人理容師美容師試験研修センターが行っています。試験の時期・科目等試験全般に関する詳細は,この機関にお問い合わせください。 

免許申請手続

 平成20年10月から免許手続(新規申請・再交付・書換え交付等)については,公益財団法人理容師美容師試験研修センター本部で郵送により受け付けています。

窓口案内

(公財)理容師美容師試験研修センター 本部
 電話 03-5579-0911 ホームページ 
 〒135-8507東京都江東区有明三丁目7番26号 有明フロンティアビルB棟9F

(公財)理容師美容師試験研修センター 中国ブロック事務所
 電話 082-236-1150 
 〒730-0031広島市中区紙屋町一丁目2-27 広島日興ビル6F

担当課

健康福祉局食品生活衛生課

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ