ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 食品生活衛生課 > 毒キノコにご注意を!

毒キノコにご注意を!

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年9月17日更新

 秋は「キノコ」のおいしい季節です。
 山へキノコ狩りに行かれる方も多く見受けられますが,毒キノコを誤って食べてしまうと,下痢・嘔吐・しびれ・幻覚・精神錯乱等の症状を起こし,場合によっては死に至ることもあります。
 毒キノコによる食中毒の多くは,自己流で鑑定して食べた結果発生したものです。 素人判断はやめて,食用と確実に判断できないキノコは,絶対に食べないようにしましょう。

 毒キノコによる食中毒を予防するには

  • 様々な言い伝えは「迷信」ですので,信じないでください。
  • キノコによる食中毒予防四原則を守りましょう。

<キノコによる食中毒予防四原則> 

食用のキノコと確実に判断できないキノコは絶対に 採らない! 食べない! 売らない! 人にあげない!

 誤って毒キノコを食べてしまったら

  • キノコを食べて異常を感じた時は,すぐに医療機関で診察を受けてください。
  • 食べ残しのキノコを持参すると,治療の参考になります。
    毒きのこの絵

  毒キノコの例

写真
(厚生労働省HPから引用)

特徴など

ツキヨタケの写真
ツキヨタケ

発生時期 : 夏~秋(特に秋)
発生場所 : ブナやイタヤカエデなどに重なり合って発生する
症状 : 食後30分~1時間程で嘔吐,下痢,腹痛などの症状が現れ,幻覚,痙攣を伴う場合もある

間違いやすいキノコ
 ヒラタケ,ムキタケ,シイタケ

詳しくはこちらへ(厚生労働省HP)

クサウラベニタケの写真
 クサウラベニタケ

発生時期 : 夏~秋
発生場所 : 広葉樹の地上に発生する
症状 : 嘔吐,下痢,腹痛や発汗などの症状を起こす

間違えやすいキノコ
 ウラベニホテイシメジ,ホンシメジ,ハタケシメジ

詳しくはこちらへ(厚生労働省HP)

ドクササコ
ドクササコ

発生時期 : 秋
発生場所 : 広葉樹林や竹やぶの地上に発生する
症状 : 早い場合は食後6時間程度,遅い場合は1週間程経過してから,手足の先端が赤く腫れ,激痛を伴い,この症状が1ヶ月以上続く

間違いやすいキノコ
 カヤタケ,ナラタケ,ホテイシメジ,アカハツ,チチタケ

詳しくはこちらへ(厚生労働省HP)

カキシメジ
カキシメジ

発生時期 : 秋
発生場所 : ブナ,コナラ、クヌギなどの雑木林の地上に群生して発生する
症状 : 食後30分~3時間後に,頭痛,嘔吐,下痢,腹痛などの症状を起こす

間違いやすいキノコ
 ニセアブラシメジ(クリフウセンタケ),チャナメツムタケ,シイタケ

詳しくはこちらへ(厚生労働省HP)

テングダケ1テングダケ2
テングダケ

発生時期 : 初夏~秋
発生場所 : 広葉樹林の地上に発生する
症状 :食後30分程で嘔吐,下痢,腹痛などの症状が現れ,神経系の中毒症状,縮瞳,発汗,めまい,痙攣などで,呼吸困難になる場合もある

間違いやすいキノコ
 イボテングタケ

詳しくはこちらへ(厚生労働省HP)

毒キノコに関する国等の情報は,こちらをご覧ください。

関連情報

ダウンロード

このページに関連する情報

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ