ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康 > 広島口腔保健センターのご案内

広島口腔保健センターのご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月1日更新

 障害児(者)や要介護者は口腔の自己管理が困難なため,専門家による口腔管理の支援が必要です。また歯周病の進行などにより,脳卒中や心筋梗塞につながったり,誤嚥性肺炎の可能性が高まったりします。

 こうした中,平成29年1月,地域の歯科診療所では対応が困難な障害児(者)や要介護者の専門歯科診療を行う広島口腔保健センター(広島県歯科医師会運営)が移転開設されました。

 移転開設を機に,診療日数が拡充されるとともに,「日帰り全身麻酔下での歯科診療」や「摂食嚥下機能障害の評価やその訓練」などの高度な診療が行われています。

 ご家族の中で,歯と口腔の健康について気になることがありましたら,ぜひ利用・相談してみてください。

 なお,「日帰り全身麻酔下での歯科診療」は,障害者等専門歯科医療機関として中国地方初の実施となります。 

広島口腔保健センターの概要

場所

 広島市東区二葉の里3丁目2-4 広島県歯科医師会館1階

診療日・受付時間

 診療日 週5日(月・火・木・金・土) 祝日・年末年始を除く

 受付時間 9時~11時30分 13時30分~17時30分 

連絡先

 082-262-2555 

センターの特徴

 ・障害児(者)や要介護高齢者など特別なサポートが必要な方の一般的な歯科診療を行うほか,日帰り全身麻酔などの麻酔を用いた歯科治療を行います。

 ・車いすのまま治療が受けられます。

 ・食事の時の姿勢や食べ方,食べ物や飲み物の形態についての指導や助言を行います。 

リーフレット

 広島口腔保健センターリーフレット (PDFファイル)(798KB) 

このページに関連する情報

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

県政ピックアップ