ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 健康対策課 > 平成28年度広島県歯科保健実態調査の結果について

平成28年度広島県歯科保健実態調査の結果について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月31日更新

 広島県では,広島県歯と口腔の健康づくり推進計画の計画期間が平成29年度で終了することから,新たに策定する第2次計画の基礎資料とするため,広島県歯科保健実態調査を実施しました。

 現行の広島県歯と口腔の健康づくり推進計画はこちら

 1 調査概要

(1) 調査期間

 平成28年10月17日から11月15日

(2) 調査の対象

 (ア) 県内を,二次保健医療圏域(広島二次保健医療圏域については,広島市域,海田地域,芸北地域の3地域より構成)を基準とした9地域に分割し,平成28年国民生活基礎調査調査地区及び国民健康栄養調査調査地区より1地域につき,1~4地区を無作為抽出した24調査地区の満15歳以上(平成28年7月1日現在)の者

 
調査地区一覧
広島市東区牛田新町の一部13呉市中央の一部
広島市南区南蟹屋の一部14大崎上島町東野の一部
広島市安佐南区毘沙門台の一部15東広島市高屋町大字白市の一部
広島市安佐南区伴南の一部16三原市西野の一部
広島市安佐北区落合南の一部17三原市小坂町の一部
広島市安芸区船越南の一部18尾道市長江の一部
海田町三迫の一部19福山市南蔵王町の一部
坂町坂西の一部20福山市本郷町の一部
北広島町大字川戸の一部21福山市松永町の一部
10廿日市市佐方の一部22府中市府中町の一部
11廿日市市前空の一部23三次市三若町の一部
12呉市海岸の一部24庄原市東城町久代の一部

 

 (イ) 県内で選定した歯科医療機関(以下「協力歯科医療機関」という)を受診した満15歳以上(平成28年7月1日現在)の者

協力歯科医療機関

協力歯科医療機関数

広島市

15

呉市

竹原市

三原市

尾道市

福山市

大竹市

東広島市

廿日市市

府中町

28

 

(3) 調査の種類等

主な調査事項

歯及び口腔の状況調査(以下「歯科健康診査」という)歯の状況,補綴物の状況,歯肉の状況 等 計8項目
歯及び口腔に関する意識調査(以下「意識調査」という)歯磨きの状況,歯科健診の受診状況,歯石除去の状況,かかりつけ歯科医の状況 等 計18項目

2 主な調査結果

(1) 歯科健康診査

ア 受診者数

 受診者数は1,089名であった。男女比は,男性488名で44.8%,女性601名で55.2%となった。

受診者数

イ 現在歯の状況

 受診者の一人平均現在歯数は,全体では24.7本であり,前回調査と比較すると0.7本増加した(前回調査24.0本)。
 年代別では,20歳代が28.5本で最も多く,80歳以上では17.8本であった。

現在歯数

ウ 歯周の状況について

 歯周の状態が健全と診断された者は,全体で23.6%であった。
 20歳以上では,全ての年齢区分でコード3(歯周ポケットの深さが4mm以上6mm未満)の者の割合が最大であった。歯周炎が進行しているコード3またはコード4(歯周ポケットの深さが6mm以上)と判定された者の割合は,20歳代から急激に増加していた。

歯周説明

歯周状況

(2) 意識調査

ア 協力者数

 意識調査の有効回答数は2,177名で,男性996名(45.8%),女性1,181名(54.2%)であった。

協力者数

イ 歯間ブラシや糸ようじの使用状況

 「歯間ブラシや糸ようじを使っていますか」という質問に,「はい」と回答した者は全体で48.3%であった。年齢階級別にみると,60歳代・70歳代で56.1%と最も高く,15~19歳で20.5%と最も低かった。

歯間ブラシ等状況

ウ 歯科健診の受診状況

 「過去1年間に歯科健診を受けましたか」という質問に,「はい」と回答した者は全体で63.8%であった。年齢階級別にみると,70歳代で72.9%と最も高く,20歳代で52.8%と最も低かった。

歯科健診状況

エ 歯みがきの個人指導の状況

 「過去1年間に歯みがきの個人指導を受けましたか」という質問に,「はい」と回答した者は全体で35.4%であった。年齢階級別にみると,70歳代で42.7%と最も高く,20歳代で26.4%と最も低かった。

歯みがき個人指導状況

オ 歯周病と糖尿病の関係について

 「歯周病と糖尿病に関係があることを知っていますか」という質問に,「はい」と回答した者は全体で41.1%であった。年齢階級別にみると,70歳代で49.9%と最も高く,15~19歳で16.7%と最も低かった。

歯周病と糖尿病関係

3 ダウンロード

 調査結果報告書を掲載する。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

県政ピックアップ