ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康・医療 > 感染症・難病・肝炎 > 多剤耐性菌に関する情報について

多剤耐性菌に関する情報について

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年12月1日更新

 多剤耐性菌についての一般向けの情報が厚生労働省のホームページに掲載されていますので,参考にしてください。

  • 多剤耐性菌とは、多くの抗菌薬(抗生剤)がきかなくなった細菌のことです。
  • 一般的には、からだの中に入ったり、皮膚や粘膜の表面についたりするだけでは、すぐに病気になるわけではありません。
  • しかし、からだの抵抗力が落ちているときなどには、多剤耐性菌による感染症にかかることがあり、この場合、抗菌薬(抗生剤)がきかないため、治療が難しくなります
  • 多剤耐性菌(厚生労働省)
  • 多剤耐性菌についての一般向けの情報(厚生労働省)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ