ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > くらし・環境 > 食の安全・安心 > 県の取組 > 調理師名簿を訂正し,免許証を書換えるとき

調理師名簿を訂正し,免許証を書換えるとき

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月18日更新
様式名調理師名簿訂正及び免許証書換交付申請書
関連法令等

調理師法施行令第11条及び13条
広島県調理師法施行細則第7条第1項


担当課署健康福祉局健康対策課
電話082-513-3076
電子メールfutaisaku@pref.hiroshima.lg.jp

概要調理師名簿を訂正し,免許証を書換える際の手続です
対象広島県から免許を受けた調理師
受付窓口

お住まいの市区町の窓口<郵送不可>
調理師免許手続きのできる機関一覧 をご覧ください。

※広島県で免許を取得し,県外にお住まいの方は,広島県健康福祉局健康対策課へ
(下記,県外居住者の申請方法をご覧ください。)

受付期間平日(土曜日,日曜日,祝日及び12月29日から翌年1月3日までを除く)
手数料

3,200円

※手数料の納入方法については,次のページをご覧ください。 → 手数料納入方法

提出書類

(1)調理師名簿訂正・免許証書換交付申請書(下記の申請書様式を使用してください。)

(2)戸籍謄本又は抄本※発行より6ヶ月以内で変更内容の記載があるもの
 なお,外国人においては,変更の事実を証する書類の写し
 
※氏名,本籍地の変更が複数回ある場合は,戸籍謄本又は抄本に加え除籍謄本等変更経緯がすべて確認できる書類が必要となります。

(3)調理師免許証

(4)遅延理由書(氏名又は本籍地等を変更してから30日を過ぎて申請する場合)

その他

・本人確認のための身分証(運転免許証又は健康保険証等)と印鑑を持参してください。

調理師免許証を紛失している場合は,同時に再交付申請が必要です。
(調理師免許証再交付申請を参照してください。)その場合,納める手数料は再交付にかかる3,600円になります。

県外居住者の
申請方法

広島県知事名の調理師免許証をお持ちの方で,広島県外にお住まいの方は,申請に必要な上記提出書類に手数料払込証明書を添えて郵送で手続きしてください。
県内居住者の郵送申請は受け付けておりません。

なお,手数料払込のための納付書は郵送しますので,事前に広島県健康福祉局健康対策課健康企画グループ(電話082-513-3076)へ連絡してください。

※書換えた調理師免許証は郵送します。送付までは概ね3週間ほどかかります。


ダウンロード

 申請書様式

 調理師名簿訂正・免許証書換交付申請書 

 遅延理由書 (氏名又は本籍地等を変更してから30日を過ぎて申請する場合)

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ