ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 医療介護保険課 > 平成30年度国保事業費納付金及び市町村標準保険料率に係る仮算定(国が示す仮係数を用いた算定)の結果について

平成30年度国保事業費納付金及び市町村標準保険料率に係る仮算定(国が示す仮係数を用いた算定)の結果について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月21日更新
平成30年度の国保事業費納付金及び市町村標準保険料率の算定に向け,国から配付された算定標準システムによる推計値や国から示された仮係数(公費等)に一定の補正を加えて算定フレームを設定し,平成30年度分の仮算定を行いました。

平成29年12月14日 公表資料

平成30年度国保事業費納付金及び市町村標準保険料率に係る仮算定(国が示す仮係数を用いた算定)の結果について

このページに関連する情報

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ