ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康・医療 > 医療保険・医療費 > 「第2期広島県医療費適正化計画」の策定について

「第2期広島県医療費適正化計画」の策定について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月29日更新

 広島県では,平成19年度に,国の医療構造改革の柱である生活習慣病対策や効率的な医療提供体制の確立に加え,本県の医療の現状を分析した上で独自の施策を盛り込んだ「広島県医療費適正化計画」を策定し,平成20年度から平成24年度の5年間を1つのサイクルとして,医療費適正化の取り組みを推進してきました。

 この度,平成22年度に実施した中間評価の結果を踏まえ,「第2期広島県医療費適正化計画」を策定しました。本計画は,県民の生活の質の維持・向上のための適正な医療と持続可能な医療保険制度の確保を,総合的かつ計画的に推進するための基本計画であり,平成25年度から平成29年度までの5年間を計画期間としています。

 ※添付の資料は,ページ下部の【ダウンロード】からご覧いただけます。

【概要版】

【本編】

 表紙・知事あいさつ・目次

 第1章 計画の趣旨

 第2章 医療費を取り巻く現状

 第3章 計画における目標

 第4章 医療費適正化に向けた施策と医療費の見通し

 第5章 計画の推進

 【資料編】

  • 用語の解説 
  • 疾病分類表 
  • 広島県医療費適正化計画検討委員会設置要綱
  • 広島県医療費適正化計画検討委員会委員名簿
  • 広島県医療費適正化計画策定の経過

 【参考】

  • 県民意見募集の結果

 「第2期広島県医療費適正化計画」の進捗状況について

 平成27年5月に改正された「高齢者の医療の確保に関する法律」の規定により,平成27年度から毎年度の進捗状況を公表することとなりました。

  • 平成27年度進捗状況(平成28年1月29日公表)

ダウンロード

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ