ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康・医療 > 医療保険・医療費 > 「広島県医療費適正化計画」の策定について

「広島県医療費適正化計画」の策定について

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年12月1日更新

 広島県では,国の医療構造改革の柱である生活習慣病対策や効率的な医療提供体制の確立に加え,本県の医療の現状を分析した上で独自の施策を盛り込んだ「広島県医療費適正化計画」を策定しました。

 本計画は,県民の生活や医療の質の維持・向上に取り組むことにより,将来的な医療費の伸びの抑制を図り,だれもが安心して医療を受けられるよう医療費の適正化を目指すものです。

 ※添付の資料は,ページ下部の【ダウンロード】からご覧いただくことになります。

【概要版】

【本編】

 表紙・知事あいさつ・目次

 第1章 広島県医療費適正化計画の趣旨

 第2章 医療費と健康指標の現状

 第3章 医療費を取り巻く課題と医療費適正化の考え方

 第4章 医療費適正化を実現するための施策と目標

 第5章 計画の推進

 〈参考資料〉

  • 広島県医療費適正化計画検討委員会関係
  • 広島県医療制度改革推進協議会関係
  • 用語解説

ダウンロード

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ