ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 医務課 > 医療機関において院内集団感染が発生した場合の報告について

医療機関において院内集団感染が発生した場合の報告について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月8日更新

1 医療機関で院内集団感染が発生した場合

医療機関において,ノロウイルスによる感染性胃腸炎や,インフルエンザなどの院内集団感染の発生が疑われ,次の報告基準に該当する場合は,所管する保健所に連絡をお願いします。

報告基準

(ア)同一の感染症による又はそれによると疑われる死亡者が発生した場合,又は重篤患者が1週間内に2名以上発生した場合

(イ)同一の感染症の患者又はそれが疑われる者が10名以上又は全入院者等の半数以上発生した場合

(ウ)(ア)及び(イ)に該当しない場合であっても,通常の発生動向を上回る感染症の発生が疑われ,特に医療機関の管理者が報告を必要と認めた場合

2 報告時の留意事項

(1)医療機関は,電話による一報を,所管する保健所に入れてください。

(2)その後,保健所の指示により,「院内集団感染聞取票(別紙3)」をメール又はFAXにより提出してください。 (広島市・呉市・福山市の医療機関は,それぞれ各市保健所の指示により,必要書類を提出してください。)

(3)感染症患者の症状について,「患者発生経過整理票(別紙4-II)」により整理し,院内集団感染が終息するまでの間,所管する保健所の指示により,提出してください。

(4)院内集団感染が終息したと判断した後,「院内集団感染発生(経過等)報告書(別紙7)」を,所管する保健所に提出してください。

3 報告先

医療機関を所管する保健所に報告をお願いします。

なお,広島市呉市福山市の医療機関は,それぞれ各市の保健所に報告をお願いします。

4 報告様式

院内集団感染聞取票(別紙3) (Wordファイル)(42KB)
患者発生経過整理票(別紙4-II) (Excelファイル)(50KB)
【記入例】患者発生経過整理票(別紙4-II) (Excelファイル)(39KB)
院内集団感染発生(経過等)報告書(別紙7) (Wordファイル)(48KB)
【記入例】院内集団感染発生(経過等)報告書(別紙7) (Wordファイル)(40KB)

5 参考資料

「医療機関における院内感染対策について(平成26年12月19日付厚生労働省医政局地域医療計画課長通知) (PDFファイル)(138KB)

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

県政ピックアップ