ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康・医療 > 医療機関・医療人材 > 施術管理者の要件について(柔道整復師)

施術管理者の要件について(柔道整復師)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月21日更新

 柔道整復療養費の受領委任を取り扱う施術管理者の要件として,新たに施術管理者になる場合には,3年間の実務経験と研修の受講を要件とし,これらについて平成30年度から施行するよう検討すべきとされており,今後,関係通知等の改正が予定されています。

施術管理者の要件について (PDFファイル)(660KB)

 (参考)社会保障審議会医療保険部会柔道整復療養費検討専門委員会(厚生労働省のHPにリンク)

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/shingi-hosho.html?tid=126707 (※報告書「施術管理者の要件について」は平成29年3月27日の資料を参照。)

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ