ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 医務課 > 医療法施行規則の一部を改正する省令の施行について

医療法施行規則の一部を改正する省令の施行について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月15日更新
特定機能病院及び地域医療支援病院のあり方に関する検討会において取りまとめられた「大学附属病院等の医療安全確保に関するタスクフォース等を踏まえた特定機能病院の承認要件の見直しについて」等を踏まえ,医療法施行規則の一部を改正する省令(平成28年厚生労働省令第110号)により,医療法施行規則の一部が改正された。

○ 改正省令の概要
 (1) 特定機能病院の承認要件の見直しについて
 (2) 臨床研究中核病院の承認要件の見直しについて
 (3) 病院の管理者が講ずべき医療安全の確保のための措置の見直しについて
 (4) 病院等の管理者が患者等を入院させ,又は入所させるに当たって遵守すべき事項の見直しについて 

関連通知の改正

医療法施行規則第9条の23第1項の規定に基づき厚生労働大臣が定める基準について

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

県政ピックアップ