ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

治験等の効率化に関する報告書について

印刷用ページを表示する掲載日2011年12月1日

 我が国における治験・臨床研究の推進に向けて平成19年3月に策定された「新たな治験活性化5ヵ年計画」(平成19年3月30日医政発第0330064号厚生労働省医政局長通知)の中間見直しが行われ,平成22年1月に「『新たな治験活性化5ヵ年計画の中間見直しに関する検討会』報告」(平成22年2月22日医政発0222第6号厚生労働省医政局長通知)が取りまとめられ,その中で今後加速かつ強化すべき課題が指摘されたところです。
 これらの課題のうち,治験等の効率化に係る事項について具体的な対応策等を取りまとめるため,平成22年9月に「治験適正化作業班」が設置され,今般,別添のとおり報告書がまとめられました。


ダウンロード

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする