ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

文書保存に係る取扱いについて(医療分野)

印刷用ページを表示する掲載日2011年12月1日

 今般の東日本大震災の発生に伴う建物の破損等により,関係法令において,診療を行った際に作成し,一定期間保存すべきとされている文書等が失われた事例が想定されます。

 こうした事例の取扱いについて,別紙のとおり厚生労働省から事務連絡がありましたので,お知らせします。 


ダウンロード

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする