ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康・医療 > 医療機関・医療人材 > 「臨床工学技士業務指針」(昭和63年指針)の廃止について

「臨床工学技士業務指針」(昭和63年指針)の廃止について

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年12月1日更新

 臨床工学技士の業務については,厚生労働省において,「臨床工学技士業務指針」(昭和63年9月14日付け医事第57号厚生労働省健康政策局医事課長通知の別添)が示されてきたところですが,平成22年3月19日に厚生労働省の「チーム医療の推進に関する検討会」が取りまとめた報告書「チーム医療の推進について」において,同指針については,廃止も含め,今後の取扱いを検討すべきと提言されました。

 この報告書の提言を受けて,臨床工学合同委員会において,平成22年10月10日付けで「臨床工学技士基本業務指針 2010」が公表され,「臨床工学技士業務指針」(昭和63年指針)は廃止されました。

ダウンロード

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ