ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康・医療 > 医療機関・医療人材 > 広島県医療安全支援センターについて

広島県医療安全支援センターについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月31日更新

医療法第6条の13の規程に基づき,医療に関する患者・家族等と医療従事者・医療機関との信頼関係の構築の支援と患者サービスの向上を目的に,患者・家族等からの相談に応じる窓口を設置しています。

相談窓口の概要

専門の相談員(看護師,保健師)が,患者・家族の方などの医療に関する心配・苦情・相談に応じます。

○ 日時

毎週月曜日から金曜日(祝日は除きます。)
13時~16時

○ 場所

県庁本館6階 医療安全支援センター

○ 相談方法面談,電話など
電話番号:082-513-3058
○ おことわり

次の点について,あらかじめ御了承ください。

●医療内容のトラブルについては,まず当事者間での話し合いが基本となります。

●診療行為の是非や故意・過失の有無の判断はできません。

●病状に応じた適切な医療機関の紹介にはお答えできません。

★医療安全支援センターのお知らせ用紙は,こちらからダウンロードしてください。 ⇒ パンフレット (PDFファイル)(132KB)

より良い医療を受けるためのポイント

患者と医師とのより良いコミュニケーションをとるためのお手伝いとして,いくつかのポイントを挙げていますので参考にしてください。

  • 医師に伝えたいこと,聞きたいことはメモでまとめてみましょう。
  • 自覚症状や過去の病歴は大切な情報です。医師にしっかり伝えましょう。
  • 医療の専門用語や今後の見通しなど,分からないこと,疑問に思うことは積極的に尋ねてみましょう。
  • 医療にも不確実なことや限界はあります。納得できないときは,何度でも聞いてみましょう。
  • 良い関係づくりには,患者と医師双方の努力が必要です。より良い治療のためにお互い協力し合いましょう。

関係機関

相談内容

機関名

電話番号

医療費,診療報酬に関すること

中国四国厚生局指導監査課

広島県健康福祉局医療介護保険課

082-223-8209

082-513-3215

高額療養費,限度額認定証等保険給付の手続に
関すること(協会けんぽのみ)
※協会けんぽ以外の健康保険に加入の方の手続等
については,各保険者にお問い合わせください。

全国健康保険協会広島支部

082-568-1011(代表)

労働条件等に関すること

広島労働基準監督署

082-221-2460

精神科病院入院患者の処遇に関すること

広島県立総合精神保健福祉センター
(パレアモア)

082-884-0095

薬に関すること

お薬相談窓口
(広島県薬剤師会)

082-545-1193

医療ADR(裁判外紛争解決手段)に関すること,
法的なこと

医療・介護仲裁センター
(広島弁護士会)

082-225-1600


Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ