ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 被爆者支援課 > 被爆者指定医療機関(認定被爆者の医療を担当)【公費負担番号18】について

被爆者指定医療機関(認定被爆者の医療を担当)【公費負担番号18】について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月1日更新
認定被爆者の医療(公費負担番号18)を担当しようとするときは,被爆者指定医療機関の指定を受けてください。
この指定を受けるには,県知事から被爆者一般疾病医療機関の指定を受けている必要があります。
被爆者指定医療機関を辞退するとき,変更があった場合は,届出が必要です。
 

様式名

指定の種別

病院,診療所(歯科を除く),薬局,訪問看護ステーション

申請または届出を要する事項

項 目

必要な手続

指定申請をする場合

指定申請書(病院・診療所)
指定申請書(薬局)

次の事項に変更があった場合
・医療機関の名称
・医療機関の所在地
・開設者の氏名(法人の場合は法人名称)
・開設者の所在地
・医療機関が標榜している診療科名
・認定疾病医療を担当する診療科名
・認定疾病医療を主として担当する医師の氏名
・診療所にあっては,入院施設の有無及び定員

変更届

指定の廃止・辞退の届出をする場合

辞退申出書

担当部署及び書類の提出先

広島県 健康福祉局 被爆者支援課 援護グループ (郵送または持参による) 〒730-8511 広島市中区基町10-52

電話

(082)513-3116

電子メール

fuhibakusya@pref.hiroshima.lg.jp

このページに関連する情報

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

県政ピックアップ