ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

8 介護手当について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月1日更新

(1) 手当の支給対象者について

 「ガス障害者」と認められた方で,ガス障害の影響で介護を要する状態にあり,介護を受けている方に対し,障害の程度及び介護の態様により,次のとおり介護手当が支給されます。
(介護手当の月額)
ア 介護費用を支出している重度の障害者(注1参照) 月額104,570円以内
イ 介護費用を支出している中度の障害者(注2参照) 月額 69,710円以内
ウ 家族の介護を受けている重度の障害者 月額 21,720円

(2) 介護手当の支給申請について

 介護手当の支給を受けようとする方は,次に掲げる書類を添えて申請してください。
(提出書類)
ア  介護手当支給申請書
イ  指定医療機関の医師の診断書(申請日から起算して1ヵ月以内のものであること。)
ウ  費用を支出して介護を受けた日数,支出費用の額を証明する書類(家族の介護を受けている方については,申立書)

 (注)

  1.  「重度の障害者」とは,次の状態に該当する方をいいます。
    (1)  座っていることができない程度,体幹機能に障害がある方
    (2)  前(1)に掲げるもののほか,身体の機能の障害または長期にわたる安静を必要とする病状が前(1)と同程度以上と認められる状態であって,日常生活を行うことが不能な方
  2. 「中度の障害者」とは,次の状態に該当する方で,重度の障害者に該当しない方をいいます。
    (1)  音声または言語機能を喪失した方
    (2)  歩くことが困難な程度,体幹機能に障害のある方
    (3)  前(1),(2)以外で,身体の機能の障害または安静を必要とする病状が前(1),(2)と同程度以上と認められる状態であって,家庭内での日常生活が著しい制限を受ける方 

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ