ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 被爆者・毒ガス障害者援護 > 被爆者援護 > 原爆被爆者に対する手当などの額の改定について

原爆被爆者に対する手当などの額の改定について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月31日更新

原子爆弾被爆者に対する援護に関する法律などに基づいて支給される手当などの額が,平成29年4月1日から次のとおり改定されました。

手当などの種類

手当などの金額

  医療特別手当

139,330円

  特別手当

51,450円

  原子爆弾小頭症手当

47,950円

  健康管理手当

34,270円

 保健手当

加算分

34,270円

一般分

17,180円

介護手当

費用

 重度

105,130円以内

中度

70,080円以内

 家族

21,870円

  介護手当付加金

43,660円以内

  葬祭料

206,000円(変更なし)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ