ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > こども家庭課 > 児童虐待防止キャンペーン・里親制度推進キャンペーン(平成28年度)

児童虐待防止キャンペーン・里親制度推進キャンペーン(平成28年度)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月30日更新

児童虐待防止 (ふうせん)

『11月は児童虐待防止推進月間です』

平成27年度に全国の児童相談所が受け付けた虐待相談件数は年間10万件を超え,広島県では,過去最高の3,082件でした。
特に子どもの生命が奪われるなどの重大な事件も後を絶たない状況にあり,児童虐待問題は社会全体で早急に解決しなければならない重要な課題となっています。

このような中,広島県では,児童虐待防止推進月間である11月を中心に,児童虐待防止のシンボルである「オレンジリボン」を活用して,県民の児童虐待問題に対する関心と理解が得られるよう,オレンジリボンキャンペーンを展開しています。

オレンジリボンには,「子ども虐待を防止する」というメッセージが込められています。オレンジリボン

里親制度推進ポスター

この活動と連動して,里親月間である10月を中心に,幅広く社会全体で子育てを行うことの意識の醸成を図るとともに,里親制度を周知し,里親制度に関する理解促進及び関心度の向上を図るため,里親制度推進キャンペーンを実施しています。

「週末だけ」 「親が入院している間」 「自立するまで」 「ずっと一緒」。さまざまな事情から家族と暮らせない子どもたちを支える里親制度には,さまざまなカタチがあります。

関心のある方,里親になることを希望される方は,お近くのこども家庭センター(児童相談所)へご相談ください。

 ●西部こども家庭センター 082-254-0381
 ●東部こども家庭センター 084-951-2340
 ●北部こども家庭センター 0824-63-5181
 ●広島市児童相談所 082-263-0694

 ◆里親制度について

児童虐待相談の連絡先について

虐待は,どの家庭でも起こりうることです。
子育てに悩んだときや,虐待かな?と心配なときには,『児童相談所全国共通3桁ダイヤル』まで連絡してください。

児童相談所全国共通3桁ダイヤル189

児童相談所全国共通3桁ダイヤル : 189(いちはやく)
お住まいの地域のこども家庭センター(児童相談所)に電話をおつなぎします。
匿名でもかまいません。
ご連絡された方の秘密は厳守されます。

また,市町の児童家庭相談窓口もあります。
詳しくは,「児童家庭相談・児童虐待通告の窓口について」のページをご覧ください。

イべント情報

平成28年度は,以下のイベントを実施しました。

詳しくお知りになりたい方は,次のファイルをダウンロードしてください。
H28児童虐待防止・里親制度推進キャンペーン実施内容 (PDFファイル)(1.11MB)

広島城をオレンジ色にライトアップしました

児童虐待防止推進月間の初日である11月1日(火曜日)限定で,広島城をオレンジ色にライトアップしました。
オレンジは,児童虐待防止のシンボルであるオレンジリボンの色です。
11月1日(火曜日)18時15分からセレモニーを開催し,オレンジライトアップやレーザー照明による光の演出を行うことで,児童虐待防止月間の開始をPRしました。
〇セレモニー(18:15~18:35)
≪出演者≫
 広島ドラゴンフライズ 朝山正悟 選手
 安芸戦士メープルカイザー ほか
オレンジ色にライトアップされた広島城













点灯セレモニー メープルカイザーと朝山正悟選手
_______点灯セレモニー_________メープルカイザーと朝山正悟選手

広島ドラゴンフライズとコラボレーションしました

広島のプロバスケットボールチーム「広島ドラゴンフライズ」の試合会場でPR活動を行いました。
11月4日(金曜日)に広島サンプラザで行なわれた試合では,100名の子どもたちを無料でご招待!
フリースロー大会などのアトラクションを行い,「広島ドラゴンフライズ」のみなさまのご協力のもと,オレンジリボン運動の周知を図りました。
また,以下の試合会場で来場者に啓発ツールを配布しました。

11月3日(木曜日・祝日) 広島サンプラザ
11月4日(金曜日) 広島サンプラザ 
11月27日(日曜日) 福山市ローズアリーナ
広島ドラゴンフライズドラゴンフライズロゴ

試合前セレモニー 試合風景
 試合前のセレモニーでは,働く女性・子育て支援部長より,花束とオレンジリボンを贈呈しました。
広島ドラゴンフライズの選手のみなさまには11月の試合移動などの際,オレンジリボンを着用していただき,児童虐待防止の啓発に協力していただきました。

安芸戦士メープルカイザーによるオレンジリボンキャラバン!県内23市町を訪問しました

広島を拠点に児童虐待防止活動に取り組んでいるご当地ヒーロー「安芸戦士メープルカイザー」が,県内23市町の首長や担当課,保育所などを訪問し,社会全体で児童虐待防止に取り組むことの大切さを訴えました。

広島県では,「安芸戦士メープルカイザー」がキャラバン中に配布するオレンジリボンや啓発グッズを提供するなど,この取組を応援しました。
オレンジリボンキャラバン(北広島町) オレンジリボンキャラバン(保育所訪問)
___11月18日,北広島町からスタート____________保育所訪問の様子

オレンジリボンキャラバン(広島県庁)
__1月20日,県庁へ,キャラバン完走報告

下記の会場でPRブースを設置し,啓発グッズの配布やパネル展示などを行いました

〇10月16日(日曜日) ふれあい福祉まつり(福山市緑町公園,ローズアリーナ)

〇10月29日(土曜日)・30日(日曜日) ひろしまフードフェスティバル (広島市中区基町中央公園) 

〇12月18日(日曜日) 国営備北丘陵公園 ウインターイルミネーション (庄原市三日市町)

 フードフェスティバル 国営備北丘陵公園
_____ひろしまフードフェスティバル________?__国営備北丘陵公園

児童虐待防止対策講演会を開催しました

児童虐待防止対策講演会平成28年度児童虐待防止対策講演会
 「地域の見守り支援が防ぐ『子ども虐待』」
 ~怒って,泣いて,時々笑って子育てを!~ 
講師: 子どもの虐待防止センター理事 広岡 智子氏

【日  時】11月23日(水曜日・祝日) 
____開場/13時30分 開演/14時00分 (終了/16時00分)
【会  場】広島市東区民文化センター1階ホール
【参加者】206名
【参加費】無料
【主  催】広島市・広島県
【お問合せ先】広島県西部こども家庭センター ☎082-254-0381

講演会チラシ (PDFファイル)(2.87MB)

アンケート実施結果を公開します

今後の広報・啓発事業の検討及び施策推進のため,イベント会場等において,アンケート調査を実施しました。

《アンケート1》
 ○10月16日(日曜日) ふれあい福祉まつり
 ○10月29日(土曜日)・30日(日曜日) ひろしまフードフェスティバル
 ○12月18日(日曜日) 国営備北丘陵公園ウインターイルミネーション

《アンケート2》
 ○11月23日(水曜日・祝日) 児童虐待防止対策講演会

 それぞれのアンケートの結果は,次のファイルをダウンロードしてください。
 アンケート1 イベント編 (PDFファイル)(268KB)
 アンケート2 児童虐待防止対策講演会 (PDFファイル)(178KB)

民間企業等によるキャンペーンのご協力

各社の社員や店員に,オレンジリボンの装着や,店頭でのポスター掲示などご協力をいただいています。(以下,順不同)

新広島ヤクルト販売株式会社/第一生命保険株式会社/三井住友海上火災保険株式会社/株式会社広島ドラゴンフライズ/株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ中国支社/国営備北丘陵公園(H28.10.19現在)

「児童虐待防止推進月間」の標語について

児童虐待防止推進月間の取組として,児童虐待問題に対する理解を一人ひとりが深め,
主体的な関わりを持てるよう,意識啓発を図ることを目的として,
厚生労働省主催の平成28年度「児童虐待防止推進月間」標語が全国公募により選ばれました。

 平成28年度児童虐待防止推進月間標語『 さしのべて あなたのその手 いちはやく 』

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

県政ピックアップ