ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > こども・家庭 > 児童虐待防止・DV対策 > 「若年層におけるデートDVに関する意識調査」結果について

「若年層におけるデートDVに関する意識調査」結果について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月1日更新
若年層におけるデートDVに関する意識を把握し,今後のDV対策の推進のための基礎資料とするため,県内高等学校(定時制・通信制含む)及び特別支援学校高等部の2年生(以下「高校生等」という。),大学生及び短期大学生(以下「大学生等」という。)への調査を行いました。

調査内容

1  調査項目

デートDVについての認知
交際相手からの行為についての暴力としての認識

2 調査時期

平成28年11月

3 調査方法

  • 高校生等
    郵送調査法(県内の高校等121校に調査票を郵送し,学校での配布・回収後,郵送で回収した。)
  • 大学生等
    インターネットによるアンケート調査(県内の大学21校・短期大学6校にチラシを配布し,学生への本調査の周知を依頼した。)

調査結果のダウンロード

その他(関連情報等)

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ