ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

東日本大震災の被災者に対する子どものこころのケア相談窓口

印刷用ページを表示する掲載日2011年12月1日

 このたびの東日本大震災により,被災された方の子どものこころのケアに関する相談窓口は次のとおりです。

 眠れない,おびえる,感情を表に出さないなど,お子さんの様子で気になることがあれば,御相談ください。

1.対象者

 地震災害に遭遇され,広島県内に来られた子育て家庭の保護者及び児童

2.相談内容

 子どものこころの問題に関する相談全般 

3.相談窓口

(1) 広島県における相談窓口

 県こども家庭センター及び広島市児童相談所

 ダウンロードの「県内の児童児童福祉相談窓口」を御覧ください。 

 ※電話での相談の場合は,児童相談所全国共通ダイヤルにおかけください。

 児童相談所全国共通ダイヤル189(いちはやく)

(2) 各市町の相談窓口

 ダウンロードの「県内の児童福祉相談窓口」をご覧ください。

ダウンロード

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする