ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > 防災・安全 > 防災・安全 > 防災 > 災害時における段ボール製品の調達に関する協定締結について

災害時における段ボール製品の調達に関する協定締結について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月23日更新

協定の内容

 広島県と西日本段ボール工業組合は,発生が懸念される南海トラフ地震等の大規模災害に備え,避難所等における避難者の良好な生活環境の確保を図るため,簡易ベッド,間仕切り等の段ボール製品の調達に関する協定を締結しました。

1 協定締結日

平成29年5月22日(月曜日)

2 協定の概要

(1)協定締結先
 西日本段ボール工業組合 理事長 大坪清(レンゴー株式会社代表取締役会長兼社長)
(2)協定の内容
 ・避難所等で必要となる段ボール製品の調達及び運搬
 ・段ボール製品の組立等について指導できる者の避難所への派遣
 ・使用が終了した段ボール製品の回収及びリサイクル
 ・平常時における,県及び市町の実施する防災訓練への協力
(3)調達を要請する物資の種類
 ・段ボール製簡易ベッド
 ・段ボール製間仕切り
 ・段ボール製シート
(4)費用負担
 調達した物資の代金及び運搬に要した経費については,災害時の直近の価格を基準として県が負担する。

3 協定締結式

(1)日時
 平成29年5月22日(月曜日)10時30分から11時
(2)場所
 県庁北館2階第1会議室
(3)出席者
 西日本段ボール工業組合 副理事長 丹羽俊雄
 広島県 健康福祉局長 菊間秀樹
(4)締結式の状況
締結

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ