ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 健康福祉総務課 > 平成28年度臨時福祉給付金,障害・遺族年金受給者向け給付金

平成28年度臨時福祉給付金,障害・遺族年金受給者向け給付金

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月2日更新

平成28年度臨時福祉給付金,障害・遺族年金受給者向け給付金は,一部の市町で申請受付が終了しました。申請受付中の市町でも期日が迫っているところがありますのでご注意ください!

給付金の支給には,市町への申請が必要です。(これまでに給付金を受給された方も,改めて申請が必要です。)

各市町の申請時期等については,下記の「県内市町の申請受付期間及び問い合わせ先」を参考にしてください。 
 kakuninja

給付金の概要

(1)臨時福祉給付金

消費税率の引上げによる影響を緩和するため,低所得者に対して,制度的な対応を行うまでの間の,暫定的・臨時的な措置として,3千円の給付金を市町が支給するものです。

(2)障害・遺族年金受給者向け給付金(年金生活者等支援臨時福祉給付金)

「一億総活躍社会」の実現に向け,新たに,賃金引上げの恩恵が及びにくい所得の少ない年金受給者の方に対して,3万円の給付金を市町が支給するものです。

支給対象者

(1)臨時福祉給付金

〇平成28年度分市町村民税(均等割)が課税されない方が対象です。
ただし,

  • ご自身を扶養している方が課税される場合
  • 生活保護制度の被保護者となっている場合

などは対象外です。

※「高齢者向け給付金」の支給対象者も受給できます。

(2)障害・遺族年金受給者向け給付金(年金生活者等支援臨時福祉給付金)

〇(1)臨時福祉給付金の支給対象者のうち,平成28年5月分の障害基礎年金や遺族基礎年金等を受給している方が対象です。

※「高齢者向け給付金」を受給した方は受給できません。

※(1)(2)両方の支給対象者に該当する方は,2つの給付金を受給できます。 

支給額

(1)臨時福祉給付金

対象者1人につき 3千円 

(2)障害・遺族年金受給者向け給付金(年金生活者等支援臨時福祉給付金)

対象者1人につき 3万円

申請手続

〇申請先は,基準日(平成28年1月1日)において,住民票がある市町となります。

〇広島県内においては,各市町から対象者に申請書を郵送します。

〇申請時期は,各市町によって異なりますので,注意してください。

〇県内市町の申請受付期間及び問い合わせ先は次のとおりです。

 県内市町の申請受付期間及び問い合わせ先 (PDFファイル)(67KB)

このページに関連する情報

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

県政ピックアップ