ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

社会保障分野でのマイナンバーの利用について

印刷用ページを表示する掲載日2016年1月22日

平成28年1月から,個人番号(マイナンバー)の利用が開始します。

 ⇒制度の概要は,こちらのページを参照してください。

広島県の社会保障分野におけるマイナンバーの利用については,次のとおりです。

マイナンバーが必要になる手続き(主なもの)

手続内容

広島県担当課

小児慢性特定疾病医療費の支給認定申請等健康対策課疾病対策グループ(082-513-3070),各保健所(支所)
精神障害者保健福祉手帳の交付申請等県立総合精神保健福祉センター(082-884-1051)
自立支援医療(精神通院)の支給認定申請等県立総合精神保健福祉センター(082-884-1051)
母子・父子・寡婦福祉資金の貸付申請等こども家庭課家庭グループ(082-513-3173),各厚生環境事務所(支所)
里親の認定申請等こども家庭課児童グループ(082-513-3168),各こども家庭センター
障害児入所給付費の支給申請等各こども家庭センター

※これ以外の事務でも,マイナンバーが必要になる場合があります。

本人確認について

マイナンバーを提供していただく際には,本人確認を行います。

本人確認では,「番号確認」「身元確認」を行いますので,上記の手続きの際には,次の本人確認書類を持参してください。(郵送の場合は,本人確認書類の写しを添付してください。)

番号確認

身元確認

個人番号カード(個人番号カードのみで,番号確認と身元確認が可能です。)

【以下の書類のうち,いずれか1点】

通知カード,個人番号が記載された住民票の写し・住民票記載事項証明書

【以下の書類のうち,いずれか1点】

運転免許証,運転経歴証明書,旅券,身体障害者手帳,精神障害者保健福祉手帳,療育手帳,在留カード,特別永住者証明書等

【以下の書類のうち,いずれか2点】

公的医療保険の被保険者証,年金手帳,児童扶養手当証書,特別児童扶養手当証書等

〇代理人による申請の場合は,「本人の番号確認」,「代理人の身元確認」,「代理権の確認(※)」を行います。

※「代理権の確認」は,委任状などの書類で行います。

〇本人確認の詳細については,各手続きの窓口にお問い合わせください。

関連リンク

■内閣官房(社会保障・税番号制度)ホームページ外部リンク

■総務省(マイナンバー制度と個人番号カード)ホームページ外部リンク

■個人情報保護委員会ホームページ外部リンク

■厚生労働省(社会保障・税番号制度)ホームページ外部リンク

■社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)がはじまります(業務プロセス改革課)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする