ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > 防災・安全 > 防災・安全 > 防災 > 岩国・大竹地区石油コンビナート等防災計画
現在地トップページ > 分類でさがす > 防災・安全 > 防災・安全 > 産業保安 > 岩国・大竹地区石油コンビナート等防災計画

岩国・大竹地区石油コンビナート等防災計画

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月27日更新

1 要旨

 この計画は,石油コンビナート等災害防止法(昭和50年法律第84号)第31条の規定により広島県及び山口県石油コンビナート等防災本部協議会が作成する計画です。
 岩国・大竹地区石油コンビナート等特別防災区域における災害の発生及び拡大防止に関し,国,各県,関係市その他防災関係機関等が一体となり実施すべき業務を定めています。

2 対象区域

 広島県大竹市及び山口県岩国市,和木町のうち,政令及び経済産業省令で定める区域。

3 計画の修正

 平成29年3月(平成28年10月1日時点の情報を基に作成しています。)

※ 計画の詳細については,以下のダウンロードファイルを参照してください。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ