ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

火薬類取扱(製造)保安責任者免状に係る手続きについて

印刷用ページを表示する掲載日2014年12月2日

火薬類取扱(製造)保安責任者免状交付申請書/記載例 (PDFファイル)(102KB)火薬類取扱(製造)保安責任者の免状に係る各種手続きは次のとおりです。

1 広島県知事が交付する免状の種類

  • 丙種火薬類製造保安責任者免状
  • 甲種火薬類取扱保安責任者免状
  • 乙種火薬類取扱保安責任者免状

2 各種手続き

必要な手続きごとに該当する申請書を作成し,3に掲げる窓口まで申請してください。

申請書の様式については,ページ下部の「5 申請様式」からダウンロードできます。

適用

申請手数料

火薬類取扱(製造)保安責任者免状交付申請書

資格試験に合格した場合

2,400円

火薬類取扱(製造)保安責任者免状書換申請書

免状の記載事項に変更が生じた場合

な し

火薬類取扱(製造)保安責任者免状再交付申請書

免状を破損・汚損又は紛失した場合

2,400円

3 申請先

次の申請先まで,申請書を持参又は郵送(現金書留)してください。

〒730-8511

広島市中区基町10-52
広島県危機管理監消防保安課 危険物・高圧ガスグループ(広島県庁北館 4階) 

4 注意事項・参考事項

申請手数料は,3の申請先で申請手数料の額を確認後,手数料納付窓口で手数料を納付してください。来庁が困難な場合は,3の申請先までご連絡ください。

火薬類を製造する者,火薬庫を所有又は占有する者,一定量以上の火薬類を消費する者は,資格を有する者の中から,火薬類取扱(製造)保安責任者を選任し,火薬類の保安に係る業務の監督等をさせる必要があります。

火薬類取扱(製造)保安責任者試験については,公益社団法人全国火薬類保安協会外部リンクに委任して実施しています。

広島県では,免状の交付事務等を除き,火薬類取締法に係る事務及び権限を各市町(各消防本部(局))に移譲しています。

5 申請様式・記載例

ダウンロード

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする